アフィリエイトの神様が教える情報

情報レビュー公開中!収入アップに結びつく情報、副業で確実に収入を得る方法を紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今が旬、そういわれ盛り上がりつつはあるけれど、




いまいち盛り上がりきらないのが「モバイルアドセンス」。



(え、私だけですか?)







実際、すでに始めている方は、PC版のアドンセンスより稼ぎやすい!



としっかり成果を挙げてはいるものの、





実のところ、PC版アドセンスと比べると、新規参入するには


ちょっとばかり「参入障壁」が高いんですね。






今すぐ始めれば稼げるのに、なかなか始めることが出来ない。



もしくは、チャレンジしたものの挫折してしまう。




ということになるみたいなんです。







それは何故か?







その理由の1つには「PHP」というものがあるのかもしれません。







実はモバイルアドセンスをあなたのサイトに張り付ける為には、


いつもの「HTML」形式でなく


「PHP」というファイル形式でサイトを作製する必要があるんですね。







「HTML」ですら良く分からないのにましてや「PHP」なんて!






これが1つ、なかなか多くの方が

モバイルアドセンスに参入しきれない理由の1つなんじゃないかな、

と思います。







でも、これってチャンスですよね?






そもそも今が旬であることは間違いのない「携帯市場」。




さらには「PC」と比べて圧倒的に新規参入者が少ない「モバイルアドセンス」。







これって、参入さえ出来れば、圧倒的に有利だ、ということなんですからね。







じゃあ、参入するには何が必要かというと




そういった「参入障壁」を取っ払ってしまえば良い訳です。


■モバイルSEOで月収10万稼ぐ携帯アフィリエイター養成講座
スポンサーサイト
■「行動」と「結果」の検証と分析




最初は「結果」つまり「実績」レベルで行うのは難しい。





例えば、PV(ページビュー)が100回や200回で

クリック率や単価がどうとかはあまり意味ない訳です。







まず最初に気にするべきなのは「結果」ではなく、


「行動」つまりは作業レベルでの検証ということになってきます。






「作業」レベルでの基準は、「毎日の記事作成」というもの。




ここで最初にあなたが意識するのは、この記事をかけるかどうか?


ということになると思います。



繰り返しになりますが、今はアクセス数は気にしないことにします。



ここで、「毎日の記事作成」がOK!という方なら


どんどん次へと進んでもらえれば良いかと思います。


他にもやることはたくさんありますので。





ですが、

ほとんどの方の現状での答えは「NO」なんじゃないかなと思います。


この「NO」というのは決してダメなことではないんですね。







ここで大事なのは、

そもそも「毎日記事作成する」という基準がなければ

「NO」という問題すら一生浮かび上がってはこなかったわけですから。






「NO」つまり「毎日記事を書けない」という問題点の発見、


これが目に見えて初めて「書けないという問題点の分析」という行為が


可能になるのです。







それでは、書けない原因は?



これも多分、一番多いのは、「記事を書くスピードが・・・」


ということになるんじゃないでしょうか?






例えば、「1記事書くのに1時間かかってしまう」と。






でも、これってごく「普通」のことなんですよね。

最初はそれ位の時間がかかってしまうのは、

アフィリエイトを始めたばかりの人は、みな通ってきた道です。






じゃあ、このスピードをアップするには何が必要になるのか、ということです。





残念ながら多くの方が期待している様な「素早く記事を書く方法」


なんてのは、いくら勉強したところで、それだけじゃあ

ほとんど効果はありません。





もちろん、その「方法」を知ることは大切だと思います。



でも、「あと●ヤード飛距離を伸ばすゴルフスイングの方法」なんて本を

いくら読んでも飛距離が伸びないのと同じで、それだけでは、ダメなんです。

読んだだけでも飛距離が伸びる様な気になるのは確かですが。






大切なのはその方法を正しく学んだ上で、

「スイングを繰り返すこと」




ぶっちゃけ、これだけです。

もちろん、そのつど「分析」「検証」は必要ですけど。







記事作成のスピードアップの為には

まずは毎日の記事作成とはいかなくても、




毎日「時間を意識しながら」記事を書き続けることこれだけです。





おそらく、今の段階で


「1記事書くのに1時間かかってしまう」という方でしたら、



2か月ほど、こういった作業をしっかりと続けてもらえれば、



ほぼ100%に近い確率で2、3倍位は作業スピードアップするはずです。





ということは、それだけでも時間当たりのアドセンスの期待報酬は



「2、3倍にアップする!」ということですね。





さらに、「そういった意識をもって」作業を繰り返しておけば


その作業スピードの向上という実績が


「目に見える形で」、つまりデーターとして残ってくることにもなります。





そして、これが大きいのです!





例えその時点で、アフィリエイト報酬として結果に現れなくても


「目に見える形で」何かしらデーターとして残っている。



こう思うことは、継続に必要な意識です。


実は継続が一番、難しいことですから。






と、「作業スピード」ばかりのお話になりましたが、


あるいは、作業を行う「時間帯」を見直すことで、


より集中できる環境、そして時間の「質」の向上を図る


ということになるかもしれません。






少なくとも、今までと同じ生活をしていて、


なんだか知らないうちに毎月10万円!


そんな美味しい話はそうはないはずですから。




こういった視点を持つことももしかしたら最初に


「毎日記事を書くこと」を決めていなかったら


一生なかったことかもしれませんね。






こういったことを1か月、2か月と繰り返して初めて、



あなたは



・自分が「本当に」アドセンスに投入することが出来る時間

・現状での「本当の」自分の作業レベルでのスキル



といったことを把握することが出来るんです。




また、2か月ほど実践を続ければ、そろそろ本当の意味で参考になる


「PV」「クリック率」「クリック単価」


などの基準値、実績値が見えてくるのではないでしょうか。






そして、そういうことが手に入って、初めて次の段階での


目標達成のための「客観的な計画」を作成することが出来るようになる。







ここまでお付き合いいただいたあなたなら充分、


ご理解いただけると思うのですが、



「クリック率はどれ位になりますか?」とか



「クリック単価は何円なら良いんですか?」とか



「何記事書けば?」なんてのは





他人に聞いても「意味がない!」です。






少なくとも、こうやってあなたが手に入れるものと比べたら。


アフィリで稼ごうと思ったら、やっぱり、


計画は立てないといけないと思うのです。





SEO対策にバックリンクを作成することは必要ですが、


無駄な作業だと疲れてしまいます。








例えば、レーシックのアフィリを例にします。


レーシックは、一年前から超激戦ジャンルって言われています。


いまもそうかも知れません。そうなると、




参入するにあたってレーシックは、今さら無理かな?と思いますよね。



でもやってみないと分からないことってあります。



諦めもつきません。




その激戦ジャンルで稼ごうと思ったら、やはり無計画ではいけません。



そこで、訪問者について色々考えました。



レーシックを知っている人と知らない人


検索するキーワードは同じでも、知りたいことは違う。



それじゃ、レーシックを知っている人は、次にどんな事を知りたいのか?



こんな事を考えました。



この人は、何を知りたくて検索しているのか?



それを考えていくのです。



その人は、何歳くらいでしょう?



そうすると、どんなアフィリをするのか決まります。



これを決めるために、必要なのがターゲットを絞ることです。



このプログラム選びには、稼げるものと稼げないものが存在します。



当たり前ですよね?



すべて売れる商品であれば、競争はなくなるわけですから。



独占している商品は、別ですけどね。




どれもこれも同じように売れるわけではないということなんです。


そこでアフィリエイターは、売れる商品を紹介すれば良いんです。



売れない商品を紹介する必要がない。単純ですよね。



激戦区のレーシックで稼ごうと思ったら、


何もそのキーワードを使わなくてもいいのです。


他の角度から、攻める場所を考えて行きます。

相互リンクでSEO FX クレジットカードなら 相互リンク 相互リンク 相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。