アフィリエイトの神様が教える情報

情報レビュー公開中!収入アップに結びつく情報、副業で確実に収入を得る方法を紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたは、

「いくつぐらいのASPに登録していますか?」


 私は、数えたことありませんが、10や20ではきかないと思います。




 で、なんとかの法則じゃないですけど、

 活用している(定期的に報酬がある)のは約20%。




 だったらいいのですが、実際は、10%以下。(笑)



 まあ、これが現実です。



 しかし、躊躇してしまって、3つや4つしか登録していなければ、

 確実に、収入は減っているはず。





 それで、『ASP』というのは、

 商品の数や報酬額の多さだけで選ぶと失敗します!





 というのも、一部ですが、


 報酬を支払わない業者もありますから。





 実際、どういうことだったかといいますと・・・




 先日、あるASPの管理画面を見たところ、

 未確定報酬があることに気がつきました。





 それで、運営者へメールで問い合わせをしたのですが、

 何日たっても、何回送っても返事がありません。



 次に、電話とFAXも試みましたが繋がりません。



 最後に、同じ運営者が管理する複数の別サイトの

 メールアドレスへもメールを送りましたが、

 やはり、返事はありませんでした。





 もう面倒(金額も少ない)のでほったらかしにしてますが、

 これは氷山の一角にすぎないのではと思います。





 で、何が言いたいのかといいますと、

 信頼感ってすごく大事なんですね!




 もしあなたが慎重派なら、ASPに登録して実際にアフィリをする前に、

 問い合わせメールを送ってみることをオススメします♪





「それで、返事がなければ?」





 そこのASPでアフィリをしないことです!

 でないと、報酬が振り込まれない可能性があります。





 そんな星の数ほどあるASPの中、一番サポートに好感が持てるのは、

 群を抜いてこちらのASPですね。


 ⇒ http://www.infotop.jp/
スポンサーサイト


■アドセンスで毎月10万円稼ぐための計画設定



それでは、これから「アドセンスで毎月10万円稼ぐための計画」を

あなたがアドセンスで稼ぐための道筋「基準」を作っていきます。



と言いたいところですが、

実はここで大きな問題にぶち当たります。




ここでいう計画というのは当然、

いわゆる「願望」を並べただけの感覚的なものではなく、

「客観的」な計画である必要があります。



もう少し簡単に言うと、アドセンスで10万円稼ぐためには


どの様な作業をどれだけ行う必要があるのか?


知る必要がある。







しかし、この「どれだけ」というのがやっぱり分からない。





これが分からなければ計画なんて立てられるはずもない。



「どれだけ」というのが一番大切な基準になる訳ですからね。






ですが、ここであきらめてしまっては今までと同じ。






じゃあ、どうするのか?





「まずはその基準を作るための基準」を作ってしまいましょう。



ということになるのです。




つまりは計画の「一歩前の段階」です。






多くの人は最初から具体的な「計画」を立てようとする。



当然ですよね。


しかしそれは、これから新しく始める人にとっては、難しすぎる。




まずはその計画を立てる為の「準備」が必要です。




この様な計画を立てる場合には、最初は焦らずに

「段階的に計画を作成していく」

必要性があるということを覚えておいてください。


アドセンスを極める22ヶ条

アフィリエイトで稼ぐには、訪問者が求める情報を提供すること。

キーワードとコンテンツマッチをさせる。


よく、アフィリエイトサイトを作成する時の注意点で言われます。


無料レポートでも、よく書いてありますね。

この先のことを書いている人は、少ないですが。





それでは、訪問者に求められるコンテンツとは?



それを知るには、まずは、属性(ターゲット)を絞らないといけません。

ここから、はじまります。



それをキーワードで決めます。


例えば、あるキーワードがあって、それを検索する人はどんな人?


と考えます。


男なのか?女なのか?
初心者なのか?経験者なのか?



こういった事をキーワードで決めるんです。

キーワードで属性を絞りこむこと。



だから、自分のサイトには、「誰々で●●の経験者」が検索してくる。


と決め込むってことです。



ここがわかれば、その人を誘導するだけなんです。

アフィリリンクまで。



どうでしょうか?






◆キーワードで属性を絞るって?


属性を絞るとき、キーワードに男性、女性って入れたくなる。
          


例えば、女性用の育毛剤のプログラムがあるとします。



あなたはどんなキーワードでサイトを作成しますか?



・育毛剤の複合キーワード
・女性 育毛剤
・口コミ



このようなキーワードでは、ライバルが多すぎます。



こういったキーワードしか思い浮かばない人は、


ちょっとひねりを加えてみましょう。



例え、女性向けであっても

「女性」というキーワードがなくても女性だというワードっていっぱいある。



例えば、「産後 抜け毛」



こういったキーワードは出産を経験した人しか、打ちこまない。
          


ここまでは、結構出来る人が実は、多いです。


あと、もう一歩です。



「産後 抜け毛」で検索する人のターゲットはわかっているから、

その人が求めている事を提示するんです。



それは何か?ということを考える作業が、重要だと思います。



どんなコンテンツが考えられますか?


産後ってことは、子供を産んで1年未満かな?と考えられます。

その人が、気になることはなにか?ってこと。




ここで、【授乳】ってキーワードが思い浮かびます。

母乳で育てている人には、重要なこと。


授乳期間に、この育毛剤を使用しても、大丈夫?
赤ちゃんには、害はない?


そんなことが気になるのでは?と考えられます。



「産後 抜け毛」で検索する母乳で子供を育てる


出産後の抜け毛が気になるお母さん


↑これが、ターゲットが明確化になったということなんです。


ここまで絞り込むことが理想的です。


ですので、コンテンツは


この育毛剤は、無添加だから、授乳中のお母さんでも安心して使えます!

⇒アフィリリンク

教えてあげれば良いんです。授乳中でも、大丈夫だと。



キーワードから入っているから、「産後 抜け毛」を検索する人が


いまどんな立場なのか?ということが見えていないのです。




これは、ターゲットを決めつけていること。

さらに、そのキーワードを検索する人の背景を考えたから。


アクセス数は、少ないものの
そのサイトへ訪れる人の多くが行動を起こしてくれます。




その人が行動を起こさないといけないとサイトで思わせているから。



でも、やっていることって

悩みを解決できるものを教えているだけなんです。

相互リンクでSEO FX クレジットカードなら 相互リンク 相互リンク 相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。