アフィリエイトの神様が教える情報

情報レビュー公開中!収入アップに結びつく情報、副業で確実に収入を得る方法を紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリで稼ごうと思ったら、やっぱり、


計画は立てないといけないと思うのです。





SEO対策にバックリンクを作成することは必要ですが、


無駄な作業だと疲れてしまいます。








例えば、レーシックのアフィリを例にします。


レーシックは、一年前から超激戦ジャンルって言われています。


いまもそうかも知れません。そうなると、




参入するにあたってレーシックは、今さら無理かな?と思いますよね。



でもやってみないと分からないことってあります。



諦めもつきません。




その激戦ジャンルで稼ごうと思ったら、やはり無計画ではいけません。



そこで、訪問者について色々考えました。



レーシックを知っている人と知らない人


検索するキーワードは同じでも、知りたいことは違う。



それじゃ、レーシックを知っている人は、次にどんな事を知りたいのか?



こんな事を考えました。



この人は、何を知りたくて検索しているのか?



それを考えていくのです。



その人は、何歳くらいでしょう?



そうすると、どんなアフィリをするのか決まります。



これを決めるために、必要なのがターゲットを絞ることです。



このプログラム選びには、稼げるものと稼げないものが存在します。



当たり前ですよね?



すべて売れる商品であれば、競争はなくなるわけですから。



独占している商品は、別ですけどね。




どれもこれも同じように売れるわけではないということなんです。


そこでアフィリエイターは、売れる商品を紹介すれば良いんです。



売れない商品を紹介する必要がない。単純ですよね。



激戦区のレーシックで稼ごうと思ったら、


何もそのキーワードを使わなくてもいいのです。


他の角度から、攻める場所を考えて行きます。

スポンサーサイト
成約を狙うアフィリエイトで稼ぐには、



設計⇒生産⇒構築と繰り返していかなければいけない。



まずは、稼ぎたいプログラムをどんなキーワードで呼び込むか?

それをどうやって成約させるのか?




シンプルです。



シンプルなんです。アフィリって。


だからこそ、そのシンプルなもので勝ち抜くには





設計が重要。




どういったユーザーを呼べば良いのか?

そのユーザーが欲しているものは何か?

それを解決するサービスは何か?




これがわかれば、今度は生産に入りましょう。



サイト作成を行なう。




狙っているユーザーへサイトを見せることを考え

そのユーザーへコンテンツを提示、解決と導く。



そして、それを先を見越して作成する。




待ち受けるのです。ユーザーを。

これから、自分のサイトへ訪れるであろう訪問者を。



そうすると、訪問者が訪れる度に稼げるサイトになる。



設計図を引き、構築することを前提に生産を始める。



だけど、多くの人は、この設計図を描きません。



思いつきのキーワード、その後の展開、サイトの膨らませ方・・・


こういった事も考えず、ゆるいキーワードばかり探す。


アクセスがあるもの稼げないサイトの出来あがり。



アドセンス貼れば、多少は稼げるので


アドセンスの方が簡単に稼げるでしょう。




もちろん、承認率、アフィリエイト単価などにもよるので、



一概に、サイトは何個作成すれば稼げる?というようなものではない。



もちろん、それは稼げるようになるまでの日数も同じ。
稼ぐ意識が低ければ、努力をしても稼ぐことは出来ません。


稼ぐ意識とは?


それは、自分で自分の限界を作ることです。これはどのビジネスでも共通しています。


自分自身で、やる前からすでに結果を想定していては、それ以上の結果を得ることはできない。



たとえば、『自分にはできない』と始めから考えていれば、

その後やっぱりできないような考え方や行動をとってしまう。



ちなみに長くアフィリエイトをしていても、収入がほとんど増えない

という方の多くは、この『稼ぐ意識』がもの凄く低い傾向にあります。

また、稼ぐために今何をすべきかということが明確になっていないケースもあります。



そこで、もっと貪欲に『稼ぐ』ために何をすべきかを求めなければ、

これからのアフィリエイトは次第に先細りとなります。



「自分自身で稼ぐ」という力を身に付けるために、まずは


稼ぐ意識を高く持ち、明確な目標を設定しましょう。
相互リンクでSEO FX クレジットカードなら 相互リンク 相互リンク 相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。