アフィリエイトの神様が教える情報

情報レビュー公開中!収入アップに結びつく情報、副業で確実に収入を得る方法を紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■「行動」と「結果」の検証と分析




最初は「結果」つまり「実績」レベルで行うのは難しい。





例えば、PV(ページビュー)が100回や200回で

クリック率や単価がどうとかはあまり意味ない訳です。







まず最初に気にするべきなのは「結果」ではなく、


「行動」つまりは作業レベルでの検証ということになってきます。






「作業」レベルでの基準は、「毎日の記事作成」というもの。




ここで最初にあなたが意識するのは、この記事をかけるかどうか?


ということになると思います。



繰り返しになりますが、今はアクセス数は気にしないことにします。



ここで、「毎日の記事作成」がOK!という方なら


どんどん次へと進んでもらえれば良いかと思います。


他にもやることはたくさんありますので。





ですが、

ほとんどの方の現状での答えは「NO」なんじゃないかなと思います。


この「NO」というのは決してダメなことではないんですね。







ここで大事なのは、

そもそも「毎日記事作成する」という基準がなければ

「NO」という問題すら一生浮かび上がってはこなかったわけですから。






「NO」つまり「毎日記事を書けない」という問題点の発見、


これが目に見えて初めて「書けないという問題点の分析」という行為が


可能になるのです。







それでは、書けない原因は?



これも多分、一番多いのは、「記事を書くスピードが・・・」


ということになるんじゃないでしょうか?






例えば、「1記事書くのに1時間かかってしまう」と。






でも、これってごく「普通」のことなんですよね。

最初はそれ位の時間がかかってしまうのは、

アフィリエイトを始めたばかりの人は、みな通ってきた道です。






じゃあ、このスピードをアップするには何が必要になるのか、ということです。





残念ながら多くの方が期待している様な「素早く記事を書く方法」


なんてのは、いくら勉強したところで、それだけじゃあ

ほとんど効果はありません。





もちろん、その「方法」を知ることは大切だと思います。



でも、「あと●ヤード飛距離を伸ばすゴルフスイングの方法」なんて本を

いくら読んでも飛距離が伸びないのと同じで、それだけでは、ダメなんです。

読んだだけでも飛距離が伸びる様な気になるのは確かですが。






大切なのはその方法を正しく学んだ上で、

「スイングを繰り返すこと」




ぶっちゃけ、これだけです。

もちろん、そのつど「分析」「検証」は必要ですけど。







記事作成のスピードアップの為には

まずは毎日の記事作成とはいかなくても、




毎日「時間を意識しながら」記事を書き続けることこれだけです。





おそらく、今の段階で


「1記事書くのに1時間かかってしまう」という方でしたら、



2か月ほど、こういった作業をしっかりと続けてもらえれば、



ほぼ100%に近い確率で2、3倍位は作業スピードアップするはずです。





ということは、それだけでも時間当たりのアドセンスの期待報酬は



「2、3倍にアップする!」ということですね。





さらに、「そういった意識をもって」作業を繰り返しておけば


その作業スピードの向上という実績が


「目に見える形で」、つまりデーターとして残ってくることにもなります。





そして、これが大きいのです!





例えその時点で、アフィリエイト報酬として結果に現れなくても


「目に見える形で」何かしらデーターとして残っている。



こう思うことは、継続に必要な意識です。


実は継続が一番、難しいことですから。






と、「作業スピード」ばかりのお話になりましたが、


あるいは、作業を行う「時間帯」を見直すことで、


より集中できる環境、そして時間の「質」の向上を図る


ということになるかもしれません。






少なくとも、今までと同じ生活をしていて、


なんだか知らないうちに毎月10万円!


そんな美味しい話はそうはないはずですから。




こういった視点を持つことももしかしたら最初に


「毎日記事を書くこと」を決めていなかったら


一生なかったことかもしれませんね。






こういったことを1か月、2か月と繰り返して初めて、



あなたは



・自分が「本当に」アドセンスに投入することが出来る時間

・現状での「本当の」自分の作業レベルでのスキル



といったことを把握することが出来るんです。




また、2か月ほど実践を続ければ、そろそろ本当の意味で参考になる


「PV」「クリック率」「クリック単価」


などの基準値、実績値が見えてくるのではないでしょうか。






そして、そういうことが手に入って、初めて次の段階での


目標達成のための「客観的な計画」を作成することが出来るようになる。







ここまでお付き合いいただいたあなたなら充分、


ご理解いただけると思うのですが、



「クリック率はどれ位になりますか?」とか



「クリック単価は何円なら良いんですか?」とか



「何記事書けば?」なんてのは





他人に聞いても「意味がない!」です。






少なくとも、こうやってあなたが手に入れるものと比べたら。

スポンサーサイト
皆さんご存じとは思いますが、特にGoogle関係の情報は、質も量もアメリカが

圧倒的に多いです。


日本では、タダで集めた情報でもお金を取るような不埒者が多いです。

その本場での商売に遅れてはいけません。



 Googleは海外情報もあわせて、アルゴリズムやペナルティを分析していけるの
ですが、 Yahoo! については海外情報はまったく当てになりません。



 それでいて日本ではYahoo! JAPANが圧倒的なシェアを持っています。


また、 商材によっては、コンバージョンもYahoo! の方が段違いというサイト
もあります。


ですから、商用サイトの上位表示と変動回避として、SEOラボはYahoo! 対策を
極めていく傾向になっていくでしょう。



Yahoo! の場合は、リンク元のデータ表示の方が先に進み、

 肝心のリンクを受けているページのインデックスが後になる傾向にあります。


達人なら、みんなしていることなのですが、
 ある特定の商品やサイトで成果が上がった場合、
 すぐに、違う商品やサイトを作ることって大事です。



 例えば、【初めてのライブドアブログ】いう記事を書き、
 アクセス数が極端に増えたとします。

 すると、あなたがやるべきことは、内容を少しかえて
 【初めてのヤフーブログ】という記事を書くべきです。


 当然、アクセス数もある程度見込めるでしょう。
 更に、ゼロから作ることを考えれば、楽に作れます。

 こういう作業って、実はとても大事です。



 世の中のほとんどのことがそうですが、ゼロからのアイデアなんてほとんどありません。



 ほとんどは、何かの応用ですからね。



 とすれば、ネット上には、
 あなたが簡単に真似(いい意味で)できるネタは、ゴロゴロ転がっています。



 ネタがないとお嘆きのあなたは、こういう視点でも、物を見て下さいね。
相互リンクでSEO FX クレジットカードなら 相互リンク 相互リンク 相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。