アフィリエイトの神様が教える情報

情報レビュー公開中!収入アップに結びつく情報、副業で確実に収入を得る方法を紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今が旬、そういわれ盛り上がりつつはあるけれど、




いまいち盛り上がりきらないのが「モバイルアドセンス」。



(え、私だけですか?)







実際、すでに始めている方は、PC版のアドンセンスより稼ぎやすい!



としっかり成果を挙げてはいるものの、





実のところ、PC版アドセンスと比べると、新規参入するには


ちょっとばかり「参入障壁」が高いんですね。






今すぐ始めれば稼げるのに、なかなか始めることが出来ない。



もしくは、チャレンジしたものの挫折してしまう。




ということになるみたいなんです。







それは何故か?







その理由の1つには「PHP」というものがあるのかもしれません。







実はモバイルアドセンスをあなたのサイトに張り付ける為には、


いつもの「HTML」形式でなく


「PHP」というファイル形式でサイトを作製する必要があるんですね。







「HTML」ですら良く分からないのにましてや「PHP」なんて!






これが1つ、なかなか多くの方が

モバイルアドセンスに参入しきれない理由の1つなんじゃないかな、

と思います。







でも、これってチャンスですよね?






そもそも今が旬であることは間違いのない「携帯市場」。




さらには「PC」と比べて圧倒的に新規参入者が少ない「モバイルアドセンス」。







これって、参入さえ出来れば、圧倒的に有利だ、ということなんですからね。







じゃあ、参入するには何が必要かというと




そういった「参入障壁」を取っ払ってしまえば良い訳です。


■モバイルSEOで月収10万稼ぐ携帯アフィリエイター養成講座
スポンサーサイト
■「行動」と「結果」の検証と分析




最初は「結果」つまり「実績」レベルで行うのは難しい。





例えば、PV(ページビュー)が100回や200回で

クリック率や単価がどうとかはあまり意味ない訳です。







まず最初に気にするべきなのは「結果」ではなく、


「行動」つまりは作業レベルでの検証ということになってきます。






「作業」レベルでの基準は、「毎日の記事作成」というもの。




ここで最初にあなたが意識するのは、この記事をかけるかどうか?


ということになると思います。



繰り返しになりますが、今はアクセス数は気にしないことにします。



ここで、「毎日の記事作成」がOK!という方なら


どんどん次へと進んでもらえれば良いかと思います。


他にもやることはたくさんありますので。





ですが、

ほとんどの方の現状での答えは「NO」なんじゃないかなと思います。


この「NO」というのは決してダメなことではないんですね。







ここで大事なのは、

そもそも「毎日記事作成する」という基準がなければ

「NO」という問題すら一生浮かび上がってはこなかったわけですから。






「NO」つまり「毎日記事を書けない」という問題点の発見、


これが目に見えて初めて「書けないという問題点の分析」という行為が


可能になるのです。







それでは、書けない原因は?



これも多分、一番多いのは、「記事を書くスピードが・・・」


ということになるんじゃないでしょうか?






例えば、「1記事書くのに1時間かかってしまう」と。






でも、これってごく「普通」のことなんですよね。

最初はそれ位の時間がかかってしまうのは、

アフィリエイトを始めたばかりの人は、みな通ってきた道です。






じゃあ、このスピードをアップするには何が必要になるのか、ということです。





残念ながら多くの方が期待している様な「素早く記事を書く方法」


なんてのは、いくら勉強したところで、それだけじゃあ

ほとんど効果はありません。





もちろん、その「方法」を知ることは大切だと思います。



でも、「あと●ヤード飛距離を伸ばすゴルフスイングの方法」なんて本を

いくら読んでも飛距離が伸びないのと同じで、それだけでは、ダメなんです。

読んだだけでも飛距離が伸びる様な気になるのは確かですが。






大切なのはその方法を正しく学んだ上で、

「スイングを繰り返すこと」




ぶっちゃけ、これだけです。

もちろん、そのつど「分析」「検証」は必要ですけど。







記事作成のスピードアップの為には

まずは毎日の記事作成とはいかなくても、




毎日「時間を意識しながら」記事を書き続けることこれだけです。





おそらく、今の段階で


「1記事書くのに1時間かかってしまう」という方でしたら、



2か月ほど、こういった作業をしっかりと続けてもらえれば、



ほぼ100%に近い確率で2、3倍位は作業スピードアップするはずです。





ということは、それだけでも時間当たりのアドセンスの期待報酬は



「2、3倍にアップする!」ということですね。





さらに、「そういった意識をもって」作業を繰り返しておけば


その作業スピードの向上という実績が


「目に見える形で」、つまりデーターとして残ってくることにもなります。





そして、これが大きいのです!





例えその時点で、アフィリエイト報酬として結果に現れなくても


「目に見える形で」何かしらデーターとして残っている。



こう思うことは、継続に必要な意識です。


実は継続が一番、難しいことですから。






と、「作業スピード」ばかりのお話になりましたが、


あるいは、作業を行う「時間帯」を見直すことで、


より集中できる環境、そして時間の「質」の向上を図る


ということになるかもしれません。






少なくとも、今までと同じ生活をしていて、


なんだか知らないうちに毎月10万円!


そんな美味しい話はそうはないはずですから。




こういった視点を持つことももしかしたら最初に


「毎日記事を書くこと」を決めていなかったら


一生なかったことかもしれませんね。






こういったことを1か月、2か月と繰り返して初めて、



あなたは



・自分が「本当に」アドセンスに投入することが出来る時間

・現状での「本当の」自分の作業レベルでのスキル



といったことを把握することが出来るんです。




また、2か月ほど実践を続ければ、そろそろ本当の意味で参考になる


「PV」「クリック率」「クリック単価」


などの基準値、実績値が見えてくるのではないでしょうか。






そして、そういうことが手に入って、初めて次の段階での


目標達成のための「客観的な計画」を作成することが出来るようになる。







ここまでお付き合いいただいたあなたなら充分、


ご理解いただけると思うのですが、



「クリック率はどれ位になりますか?」とか



「クリック単価は何円なら良いんですか?」とか



「何記事書けば?」なんてのは





他人に聞いても「意味がない!」です。






少なくとも、こうやってあなたが手に入れるものと比べたら。


アフィリで稼ごうと思ったら、やっぱり、


計画は立てないといけないと思うのです。





SEO対策にバックリンクを作成することは必要ですが、


無駄な作業だと疲れてしまいます。








例えば、レーシックのアフィリを例にします。


レーシックは、一年前から超激戦ジャンルって言われています。


いまもそうかも知れません。そうなると、




参入するにあたってレーシックは、今さら無理かな?と思いますよね。



でもやってみないと分からないことってあります。



諦めもつきません。




その激戦ジャンルで稼ごうと思ったら、やはり無計画ではいけません。



そこで、訪問者について色々考えました。



レーシックを知っている人と知らない人


検索するキーワードは同じでも、知りたいことは違う。



それじゃ、レーシックを知っている人は、次にどんな事を知りたいのか?



こんな事を考えました。



この人は、何を知りたくて検索しているのか?



それを考えていくのです。



その人は、何歳くらいでしょう?



そうすると、どんなアフィリをするのか決まります。



これを決めるために、必要なのがターゲットを絞ることです。



このプログラム選びには、稼げるものと稼げないものが存在します。



当たり前ですよね?



すべて売れる商品であれば、競争はなくなるわけですから。



独占している商品は、別ですけどね。




どれもこれも同じように売れるわけではないということなんです。


そこでアフィリエイターは、売れる商品を紹介すれば良いんです。



売れない商品を紹介する必要がない。単純ですよね。



激戦区のレーシックで稼ごうと思ったら、


何もそのキーワードを使わなくてもいいのです。


他の角度から、攻める場所を考えて行きます。

あなたは、

「いくつぐらいのASPに登録していますか?」


 私は、数えたことありませんが、10や20ではきかないと思います。




 で、なんとかの法則じゃないですけど、

 活用している(定期的に報酬がある)のは約20%。




 だったらいいのですが、実際は、10%以下。(笑)



 まあ、これが現実です。



 しかし、躊躇してしまって、3つや4つしか登録していなければ、

 確実に、収入は減っているはず。





 それで、『ASP』というのは、

 商品の数や報酬額の多さだけで選ぶと失敗します!





 というのも、一部ですが、


 報酬を支払わない業者もありますから。





 実際、どういうことだったかといいますと・・・




 先日、あるASPの管理画面を見たところ、

 未確定報酬があることに気がつきました。





 それで、運営者へメールで問い合わせをしたのですが、

 何日たっても、何回送っても返事がありません。



 次に、電話とFAXも試みましたが繋がりません。



 最後に、同じ運営者が管理する複数の別サイトの

 メールアドレスへもメールを送りましたが、

 やはり、返事はありませんでした。





 もう面倒(金額も少ない)のでほったらかしにしてますが、

 これは氷山の一角にすぎないのではと思います。





 で、何が言いたいのかといいますと、

 信頼感ってすごく大事なんですね!




 もしあなたが慎重派なら、ASPに登録して実際にアフィリをする前に、

 問い合わせメールを送ってみることをオススメします♪





「それで、返事がなければ?」





 そこのASPでアフィリをしないことです!

 でないと、報酬が振り込まれない可能性があります。





 そんな星の数ほどあるASPの中、一番サポートに好感が持てるのは、

 群を抜いてこちらのASPですね。


 ⇒ http://www.infotop.jp/
皆さんご存じとは思いますが、特にGoogle関係の情報は、質も量もアメリカが

圧倒的に多いです。


日本では、タダで集めた情報でもお金を取るような不埒者が多いです。

その本場での商売に遅れてはいけません。



 Googleは海外情報もあわせて、アルゴリズムやペナルティを分析していけるの
ですが、 Yahoo! については海外情報はまったく当てになりません。



 それでいて日本ではYahoo! JAPANが圧倒的なシェアを持っています。


また、 商材によっては、コンバージョンもYahoo! の方が段違いというサイト
もあります。


ですから、商用サイトの上位表示と変動回避として、SEOラボはYahoo! 対策を
極めていく傾向になっていくでしょう。



Yahoo! の場合は、リンク元のデータ表示の方が先に進み、

 肝心のリンクを受けているページのインデックスが後になる傾向にあります。


■ツールを使った稼ぎ方



その様にとらえていただいても良いのですが、

それ以上にそこにある「考え方」、



これをしっかりとあなたには吸収していただきたいと思います。




アフィリエイトでの「稼ぎ方」というのは、


本当にそこらじゅうに転がっています。



それにも関わらず、なかなか成果を挙げれずにいる人がいる。

それは何故か?





例えば、あなたがとある有料のノウハウを購入しました。



さて、そのノウハウの購入者さん。



ある方はそこからしっかりと成果を挙げるのに、

ある方は成果を挙げることが出来ないでいる。



それは何故でしょうか?



それぞれ、同じ「稼ぎ方」という情報が与えられているのに!



答えは簡単です。




答えとは?




大切なのは「そこ」じゃないからですね。




「稼ぎ方」という情報、知識は既にみなさんお持ちなんです。




ただ、違うのはその「知識」や「情報」というものに対する「考え方」。





この「考え方」というのが人それぞれ違うから

同じ情報を前にしても、

そこから生み出される「結果」というのは違うものになる。



当然のことです。




色んな「考え方」がある。これは当然です。



じゃあそれだったら、

あなたが手に入れるべきなのはどの様な「考え方」なのでしょうか?




もちろん、「実際にそれで成果を挙げた人」の考え方ですよね?





そして、アフィリエイトツールというものに対する「考え方」です。





この「考え方」1つで、ツールやノウハウの持つ「価値」というものは

大きく変化するんだと言うことを実感していただければ嬉しいです。




そういった視点で「アフィリエイト」というものに向き合えると良いですね。


楽天アフィリを使って物販アフィリエイトをする際、


あなたなら一番最初に何から始めますか?



おそらく、ほとんどの方が

「商品選び(キーワード選び)」

と答えるのではないでしょうか?





そうです。まずはこの「商品選び」からスタートします






楽天アフィリで商品選びする際は

まずは「楽天ランキングをチェック」する。



こういった情報位なら一般的な「アフィリエイト知識」として

あなたもご存じかもしれませんね。



私も未だに「楽天市場ランキング」はマメにチェックしています。




商品探しは「楽天市場ランキング」からスタートしますが、


ここまでならいわゆる「一般知識」のレベルです。



そして、ここからが

実際に成果を挙げているアフィリエイターさんの「考え方」

になるんです。





それでは、ここで「楽天市場ランキング」をチェックする時、

一体何を見ているでしょうか?

どうやって商品やキーワードを探していますか?




例えば、

ランキングから「需要のあるキーワード」「売れそうなキーワード」を

見つけることは難しくありませんね?



というか、

需要があるから、売れているからランキングに入っている訳です。




例えば、ライバルが少ないキーワードの見つけ方は?



これは実際に商品名で検索してみて、チェックしてみるのが一番でしょう。






例えば、重要があってライバルも弱くて攻めやすく、「息の長い商品」


こういったキーワードを見つける方法、


と言われたら、あなたならどうしますか?





こういう風に言われると、

ちょっと迷ってしまうかもしれませんね。






ですが、ちょっとしたアイデアを持って

いつも私達がみているこの「ランキング」を見てやると


そういったキーワードがいとも簡単に見つかるんです。





ですが、

なかなか自力でこういった考え方に辿り着くのはむずかしいんじゃないかな、

と思います。




これからはブログだ、ホームページだ、連携だ、と言われても

最初からあれもこれもというのは正直ムリ。



そんな方もいらっしゃるかもしれません。



それならまずは「キーワード探し」をマスターすることだけに集中する。




もちろん、そういったキーワード探しのスキルを身につけたなら、

次の段階にステップアップすることも出来る。





今までなかなか成果を挙げることが出来なかったあなたが

効率よくアフィリエイトで成果を挙げ、

そして、それと同時にスキルアップしていくことが出来る。



「考え方」次第ではそういったことが可能になります。


稼ぐニッチキーワード全部あげます(5)オヤジたちの流行モノ


 11月に入りました。

 アフィリエイトで稼ぐには、季節に敏感でないといけません。



 特に、物販アフィリの場合、年末年始にしか売れない商品というのが
 たくさんありますからね。



 今から作っても間に合いますので、ぜひ、何かチャレンジして下さい。
アドセンスの収入を、

ページビュー×(クリック率)3%×(クリック単価)10円

と仮定します。


そこから、アドセンスで10万稼ぐために必要な広告表示回数は、

1日当たり約11000回、ってことになりますね。



ただ、今回挙げた数値は全部が基準値なので、


必要ページビューは「10000回」ということにしておきます。


個人差は考えないとして、これが平均値です。




アドセンスで毎月「10万円」稼ぐためには

「1日10000回」広告が表示されるだけの記事を書けばよい。



ということになるわけです。



10000回で10万円。

1000回で1万円。



目安としては分かりやすいと思います。




実際、これからアドセンスに挑戦される方にアドバイスする際には

これを基準にさせてもらうことが多いです。




結果として、ほとんどの場合

ページビューが10000回に届く前に

アドセンス10万円は達成してしまうのですが、

それはそれで別にかまわないでしょう。




この「10000回」という数字は「10万稼ぐ」云々以外に、


「ある程度アクセス数や成果が安定に向かう基準」


として捉えています。



どうしても、ページビューが2000回や5000回程度では

ページビューそのものもそうですし、その他の実績値も安定しづらい。





ということで、

アドセンスをやるなら「1日1万ページビュー」。



これが私の中では「基準」となっています。



その結果、アドセンス報酬が

毎月10万円であったり、20万円であったりと安定してくるわけです。




ただし、これ位のページビューになってくると

「警告」を受けるリスクも増えてきますので注意が必要です。


もっともこれ位ページビューがあれば、それほど「無茶」しなくても、

アドセンスなら充分稼げます。




アドセンスにおいて「記事を書く」という作業は

「ページビュー」を増やすことが目的な訳ですから、



いきなり「目標金額」を設定するより、

今回の様に「目標ページビュー」を設定する方が

わかりやすいんじゃないかなと思います。




ということで、当面の目標は

「1月10万円稼ぐ」から「1日10000回表示させる」へ変更しましょう。



最初の目標として「月1万円」を目指すなら「1日1000回」ですね。






これで当面の目標が出来たと思いますので、

今度はその目標を達成するための「計画設定」へと進んでいくことになります。

フェレットプラスを有効活用しましょう!


Ferretプラス とは、

Ferretプラス
http://ferret-plus.com/


実は隠れたチャンスワードを探す為の、アフィリエイターや

マーケター向けのオススメの キーワードアドバイスツール です。



Ferretプラス では、入力したキーワードと関連性の高い検索需要のある
キーワードを見つける事ができます。



また、各トレンドワードを提供してアイデア・ネタの発見を手助けしてくれます。


この便利な Ferretプラス に、

ASP横断検索 という追加された機能をご存知ですか?



Ferretプラス ASP横断検索
http://ferret-plus.com/aspsearch.php


Ferretプラス の ASP横断検索 では、
複数のASPの アフィリエイト プログラムをまとめて検索できます。



事前に各ASPサイトにログインしておくと、
検索結果から直接各ASPサイトのプログラム詳細ページにジャンプできます。

1つ1つのASP毎に検索しなくても良いので、効率的。



現在は、JANet、A8、トラフィックゲートだけですが、
今後、その他のASPにも対応する事を期待したい。

検索には、カテゴリ、報酬価格帯、報酬率帯、クリック単価、ASP指定、など
他にも詳細条件を検索することができます。



これで、一つ一つのASPで検索しなくても同じ条件で、
ASPに関係なくアフィリエイト商品 を検索できるので、
時簡短縮になりますね。



アフィリエイト プログラムがとても簡単に探せますので、
アフィリエイター の方は是非一度 利用してみてくださいね。


とても便利で、使えるツールです。

自分が検索した時に、
なかなか欲しい情報にたどり着けない。


そういうことって、ありますよね。
実はそういう場合って、チャンスです。


自分が欲しがっている情報を、
本などで調べて、ブログを作る。


それだけで、アクセスは集まります。


あなたがいくら調べても出てこないのだから、
他にも同じように思っている人がいるはずです。


だから、あなたがその情報を提供してあげれば、
まず間違いなく人は集まります。


そしてページを増やして、
相互リンクやコメントなどで、
ブログへの入り口を増やす。


そうすると、人はどんどん集まります。


これってシンプルなんだけど、
みんな、こういうところに目がいかない。


これだけでアクセスって集まるから、
なるほど!って思った人はやってみて。


なるほど!って思ってもやらない人が多いから、
やっただけで結果がでます。


アフィリエイトに参入できないと思ってる方、
こういうところにも、チャンスはあります。


その時は急いでいて忘れてしまったりするので、

メモしておくといいかもしれません。

達人なら、みんなしていることなのですが、
 ある特定の商品やサイトで成果が上がった場合、
 すぐに、違う商品やサイトを作ることって大事です。



 例えば、【初めてのライブドアブログ】いう記事を書き、
 アクセス数が極端に増えたとします。

 すると、あなたがやるべきことは、内容を少しかえて
 【初めてのヤフーブログ】という記事を書くべきです。


 当然、アクセス数もある程度見込めるでしょう。
 更に、ゼロから作ることを考えれば、楽に作れます。

 こういう作業って、実はとても大事です。



 世の中のほとんどのことがそうですが、ゼロからのアイデアなんてほとんどありません。



 ほとんどは、何かの応用ですからね。



 とすれば、ネット上には、
 あなたが簡単に真似(いい意味で)できるネタは、ゴロゴロ転がっています。



 ネタがないとお嘆きのあなたは、こういう視点でも、物を見て下さいね。
相互リンクでSEO FX クレジットカードなら 相互リンク 相互リンク 相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。