アフィリエイトの神様が教える情報

情報レビュー公開中!収入アップに結びつく情報、副業で確実に収入を得る方法を紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そもそも ” 書く ” という行為は、脳の中の運動系を司る部分を使い、
記憶するという行為は、感覚系の脳を使っているそうです。


そう、脳の中の別パートって事です。



簡単に分類すると以下のような感じ。


・聞く
・感じる   →インプット(感覚系)
・見る



・話す
・書く    →アウトプット(運動系)
・行動する



↑これからすると、” 書けない ” というのは、
感覚系にある記憶した情報を、
行動系の脳に伝えられていない状態という事です。



まあ、もともと違うパートで処理しているんですから、
初めから上手く書けるなんて人はいないわけです。


じゃあ、どうやったらアウトプットが上手くできるのか?


情報をインプットしたらば、どんなカタチであれアウトプットしてみる
というのがとても有効なんだそうです。



まとまってなくても良いし、人に話すんでも紙に書くんでも良い。



何でも良いから、まずはアウトプットしていくと、
感覚系と運動系の脳が活発に連携するようになってきて、
上手くアウトプットできるようになるらしい。



このメルマガをお読みの方の中にも、ブログが上手く書けない。
メルマガは発行してみたいけど上手く書けるか心配。


という人もいるんじゃないかと思います。
それは知識不足だとか、センスがないとかそういう事じゃなく、



単に 「 慣れ 」 の問題というだけ。



だから、メルマガやブログライティングの勉強ばかりしても
上手く書けるようにはならない。心配している時間があるならば、
ちょっとでもアウトプットした方が、上達は早いって事ですね。


チャレンジ精神が重要で、後は継続すれば鍛えられます。

「アフィリエイトで月5000円稼げない人が、全体の95%を占める。」



よく言われますね。考えてみると、5000円は携帯電話代にもなりません。



ずっと言われています。昔から。自己流でやっている人が多いからだと思います。



3ヶ月すら頑張れない。稼げないからアフィリエイトはやめる。この繰り返し。



アフィリエイトも様々な手法があって、最初にやるのはブログアフィリエイトの人が多いと思います。



でも、毎日続かないし、書くネタもないし。アクセスも集まらず、売れるわけもない。


本当に大切なこと何ですが、

そこには売れるためのブログの作り方、順番があります。


■とてもわかりやすく進める。


ブログのテーマを決める。

テーマに関する記事を書いていく。

テーマに合った商品を探し、紹介する。

これだけです。
そのサイトが訪問者に提供している情報それが「コンテンツ」です。

あなたが作っているアドセンスサイトならその「文字情報」、

いわゆる「記事」というものが「コンテンツ」になるでしょう。

そして、そのコンテンツが「強い」ものであればある程、

私達アフィリエイターにとっては「強いサイト」になる訳です。


強いコンテンツを持つメリットは色々あると思います。



まずは単純に訪問者さんの満足度を高めるというもの。


その訪問者さんに満足してもらえるだけのコンテンツを用意出来れば


そのサイトでの訪問者さんの「滞在時間」は長くなるでしょうし、


場合によっては「再訪問」してもらえることもあるかもしれません。

それはそのままそのサイトに潜ませている

あなたの「狙い」をアピールする機会がそれだけ増加する、ということを意味します。



そのサイト内で訪問者さんに何らかのアクションを起こして貰うことが出来れば

いわゆる「成約率」なども格段に高まるでしょう。



さらには口コミ効果でアクセスが増えたり、被リンクの増加による

ナチュラルな「検索エンジン対策」になることもあるかもしれません。


アフィリエイトでまともに稼ごうと思ったら、

この「強いコンテンツ」こそが最大のポイントになる訳です。


その「強いコンテンツ」というものに必要以上に

「高度なもの」「高品質なもの」「すごいもの」

みたいなものをイメージされる方が多い様です。



実のところ「強いコンテンツ」を作るというのはそれほど難しくはない。


別に「何やらカッコよさげなもの」

ばかりが「強いコンテンツ」という訳ではない。



要はその訪問者さんが「欲しいもの」をそこにおいてやる

その為に訪問者さんが「欲しいもの」をしっかり把握する

それこそが「強いコンテンツ」を作ることになるんですね。



例えば、今すぐある商品をネットで購入したいという人にとっては

単なる「アフィリリンク」であっても「強いコンテンツ」になる可能性もあるんです。


もちろん、可能性の話ですが。



「強いコンテンツ」というのは考え方次第では簡単に用意できるものなんだ、

ということは頭に入れておいてもらえればと思います。
相互リンクでSEO FX クレジットカードなら 相互リンク 相互リンク 相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。